芸能エンタメ★ヤバ人ニュース

今話題のエンタメ激ヤバニュースをいち早くお届け!

北の国からの贈り物☆
「気安く私に話しかけないで」娘の入学式で悪目立ちした女子アナSとは

今年も入学式シーズンが到来、有名人の子女の入園・入学式での振る舞いがニュースになる時期となりました。
今回はフジテレビのアナウンス室部長の醜聞です。

[以下引用]
桜が満開を迎えた4月6日、神奈川県内の名門私立小学校で入学式が行われた。都内にある同校の姉妹校は有名人の子女が多く通うが、「こちらはあまり有名人を好まない」(在校生の母親)ようで、いわゆる芸能人の姿も見えなかった。

この日、正門前の記念撮影スポットでは真新しい制服に身を包んだ児童とフォーマルなスーツ姿のママたちが、列を作って順番を待っていた。

「ほとんどのママは紺色のスーツにパールネックレスと胸元にコサージュといった地味目の装いで静かに並んでいたのですが、1人だけちょっと目立つママがいたんです」(在校生の保護者)

件のママは白と黒の千鳥格子のスーツに、美容院でセットしたと思われるヘアメイクで決めていたという。

「あまりにも待たされるので、若干イラついているような感じでしたね。しかも“一般人は気安く私に話しかけないで”というような上から目線のオーラを出していて……。

でも女子アナと言っても、それほど今は有名な方ではありませんからママたちは知らない人が多いんです」(前出・同)
[週女プライム]

この女子アナが、現在フジテレビのアナウンス室部長を務める佐藤里佳さん50歳だと週女プライムにはありました。

佐藤さんは結婚14年目に生まれた娘が可愛くて仕方ないようだとのこと。

同校の女子の競争率は15倍の難関で、「幼稚園からの内申書を重視するので、縁故やOBは関係なくお家柄や実力重視」だといいますから、それを突破した佐藤さんは、それは鼻高々だと思われます。

でも、週刊女性には「ママがあんな感じでは、今後みんなとうまくいくのかな? とちょっと不安になりました」という在校生の保護者の声が。

「“一般人は気安く私に話しかけないで”というような上から目線のオーラを出していて」というのはあくまで印象であり、佐藤さんが何か言ったわけではないのに、ここまで言われるってお気の毒です。

それに、紺色のスーツが多いといっても決まりごとではないですし、そんな中に違う服を着た人がいても別にいいと思うのですが…しかも白と黒の千鳥格子なんて、そこまで派手でもないような。

ただまあ、ちょっとしたことで突っかかられるのが有名人です。

昨年は元同僚の千野志麻さんが水色のスーツを着ていたとして話題になっていましたし、

その前は宮沢りえさんが140万円のスーツを着てた!空気読めなんて声も出ていました。

実際、黒木瞳さんの娘さんが一時期いじめられていたのは、黒木さんが運動会を女優帽をかぶり来賓席で見学、バザーには高級ブランド品を出品など、周囲をあまりに寄せ付けない雰囲気があったことが要因ではと言われていました。

学校生活を送るのはかわいい娘さんだと思えば、ある程度すべきことが見えそうです。

佐藤さんも、少し周囲に馴染みやすい柔らかさを醸し出すよう気をつけたほうがいいのかもしれません。

affiliate-success.png

スポンサーサイト

関連記事 [芸能ニュース]
芸能ニュース | コメント(0) | 20170411184539 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
ミクシィの新サービス
ワイワイシー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2018 芸能エンタメ★ヤバ人ニュース  Designed by 意地天