芸能エンタメ★ヤバ人ニュース

今話題のエンタメ激ヤバニュースをいち早くお届け!

北の国からの贈り物☆
実は周囲に破局を宣言していた!あまりに不誠実で干されそうな芸人S!

トレンディエンジェルの斎藤司さんが長年の恋人・チャンマと破局したことを明らかにしましたが、これを機に干され始めるのではないかと言われています。



[以下引用]
3月29日、警視庁の「春の交通安全運動」イベントに、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司が登場。結婚間近だった交際相手との破局について報道陣の前で初めて言及し「僕が原因です」と肩を落とした。

「斎藤は『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で他の女性に手を出したことや、170万円の結婚指輪は買っていたものの『いろんな意味で落ち着いちゃうんじゃないかと思って』先延ばしにしていたことが原因と告白。これには女性を中心に『売れない頃から支えてくれたのに不誠実』『売れて遊びたいからポイ捨て?』『相手は一般人なのにベラベラと』など多数の批判が書き込まれています。しかし、批判の矛先は女性問題だけではなく、『人気は今年いっぱい持たない』『これで消えるかも』『ハゲネタは限界』など、今回の破局報道でダダ下がりの好感度から“売れっ子寿命”が尽きることを指摘する意見も。斎藤は女好きで金使いが荒いことで知られており、昭和の芸人気質なのかもしれませんが、昔以上に出演者のイメージにナーバスな今のテレビ。今回の破局は、特に主婦層がターゲットの昼のバラエティ番組などでは受け入れられにくくなるかもしれません」(芸能ライター)
[アサジョ]

破局について、斎藤さんは自分のせいであると話していますが、そりゃ、M-1で優勝した会見の時から年内結婚を宣言したり、何かというと結婚宣言したりしながらも、地方営業の際に既婚女性と「不倫」していたり二股交際をフライデーされたり、まるで誠意のない交際をしてきたんですから当たり前です。

しかも、今回思わぬ破局のように報じられていますが、実は以前から斎藤さんが周囲には別れる宣言をしていたと言いますから、「度胸がなくて愛想つかされた」「僕が原因です」と言うことからして計算が見えて嫌になります。

結局、今のモテ期を堪能したいというだけなんでしょうね。

糟糠の妻というのは捨てられる傾向にありますが、斎藤さんの場合、売れ始めから交際宣言、結婚宣言と相手が一般人なのに遠慮なくネタにしてきて散々浮気して、まるで相手が別れを言い出すよう仕向けているようでしたし、別れたときにもネタにして、なんだかまったく誠意が見られません。

女性自身によると、彼女は昨年8月に斎藤さんが立ち上げた個人事務所の役員にも就任しており、斎藤さんに結婚する気がゼロだったとは思えないということでしたが、そうやって「本気」を見せながら裏切り続けるというのは最低です。

こういう人と結婚したとしても幸せになれたとは思えないので、別れて正解だったんでしょうね。

交際期間が長かったこともあり、慰謝料的なお金のやり取りもあったという話もありますが、常に結婚を匂わされて裏切られ別れたら32歳だったという彼女の3年間と傷つけられた気持ちはお金では取り返せません。

斎藤さんにはせめて今後は同じような「被害者」を生み出さないようにしてほしいものです。

2015121014015990211.jpg

スポンサーサイト

関連記事 [芸能ニュース]
芸能ニュース | コメント(0) | 20170407153500 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
ミクシィの新サービス
ワイワイシー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2018 芸能エンタメ★ヤバ人ニュース  Designed by 意地天